内科 AGA・禁煙・ED・ピル 小児科 予防接種 胃カメラ・経鼻内視鏡・大腸カメラ デイケアセンター デイケアセンターサービス 居宅介護支援センター

日曜祝日診療有 正月以外年中無休 長尾台診療所

プロペシア

AGA・禁煙・ED・ピル




男性型脱毛症(AGA)

 万有製薬のプロペシアは、男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。男性ホルモンをある程度ブロックすることによって、3カ月ぐらいで抜け毛が減ってきます。そして半年もたつと毛が生えてきます。
 これはAGAに対して8割以上の方で効果のある、優れた薬だと思います。今までさまざまなAGA薬がありましたが、これほど効くものはありませんでした。画期的な薬だと言えるでしょう。当院で服用しておられる患者様の症状を観察していると、服用するに従って明らかなAGAの改善が見られます。患者さんご自身もとても喜ばれているようです。
 当院でこのAGA薬を処方される方はかなり多く、またリピーターも多いです。
 副作用としては100人中、4人くらいの方の割合で精欲減退が見られる様です。
 当院は院内処方を行っていますが、特にこのAGA薬については患者様のプライバシーに配慮したお渡しを心がけています。

禁煙薬(チャンピックス)

 当院では、禁煙補助薬チャンピックスを処方しております。
 ファイザー製薬が開発したこの飲み薬は、ニコチンの作用を阻害することによって、タバコを吸ってもおいしくなくなる、それどころか気持ち悪くなってしまうようにして、タバコを吸いたくなくしてしまうという薬です。
 しかしこの薬を使って禁煙に成功するかどうかについて、一番大事なのは、ご本人の禁煙に対する固い意思だといえるでしょう。禁煙する意思もないのに薬を飲むことで禁煙できるということはありません。
 結婚前とか、お子さんができる前といった、切羽詰まった状況で禁煙を始める人は、この禁煙補助薬によってタバコを止めることができるようです。
 そこで当院では、禁煙治療を始める前に、患者さまにドクターの前で、「自分はたばこをキッパリやめます」と誓いの言葉を述べてもらっています。これは意外と効果があります。禁煙の約束をするのを避けたがる人は、禁煙補助薬を飲んでも禁煙に失敗する傾向があります。
 ですから「たばこをやめたい」と思い立った人は、当院に来て、医者の前で禁煙を宣言してください。それができる方は、禁煙補助薬に手伝ってもらって、タバコをさっぱりとやめることができるはずです。


巻き爪のVHO療法

 巻き爪で悩まれている方は、狭い靴を履いている女性ばかりでなく、男性にも少なくありません。実は田中敦俊医師もそのひとりで、子供のころから巻き爪に悩まされてきました。従来の治療法は、ある程度伸びた爪に穴を開けてワイヤで引っ張る方法や手術による治療方法で、非常に痛いという難点がありました。田中敦俊医師は巻いた爪を持ち上げるようにすれば、痛くなく直せるのではないのかと思っていたのですが、まったくそれと同じ治療法が開発されています。
 それが巻き爪のVHO療法です。これはドイツ製のもので、フックをかけてワイヤで爪を持ち上げるものです。麻酔も必要なく、痛みもない治療法です。
 3カ月に1度ワイヤを交換するだけでよいので手間もかかりません。患者さまにとってはとても楽な治療ができる画期的なものだと思います。
 巻き爪の治療法としてとてもお勧めのものです。巻き爪に悩まれている方はぜひご相談ください。

ED<勃起不全・インポテンツ>、避妊ピル

 勃起不全(ED)を改善する薬はいくつかあり、効果もあるようです。
 ED(勃起不全・インポテンツ)はストレスや、性器のサイズを過度に気にしたり、性交渉の時の経験に基づく心因性のケースが少なくありません。また糖尿病などの病気が原因のこともあります。
 高血圧や心臓の病気の方の場合は服用に危険性があるため、ED薬の処方には医師の診断が必要です。必要な場合はED薬処方時に検査も行います。
 ED薬の種類としては、ファイザー製薬のバイアグラやレビトラ、シアリスの3種類があります。この中でもシアリスは24時間効果が持続します。効果は人によって違いますので、いろいろと試してみることをおすすめします。
 なお当院は院内処方を行っていますが、特にこのED薬については患者様のプライバシーに配慮したお渡しを心がけています。

 また当院では、女性用の避妊ピルの処方もしております。ご不明な点は何でもご相談ください。。


ページTOPへ
当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える
リンク集


トップページにもどる

長尾台診療所 AGA・禁煙・ED・ピル

Copyright(C)Copyright(c) Nagaodai Clinic.All rights reserved.
WCL